息子の1歳の誕生日にプレゼントしたおもちゃを紹介!第一弾~クーゲルバーン~

1歳の男の子の誕生日プレゼントに選んだクーゲルバーン

こんにちは。

息子よりもおもちゃにハマっている、ぼちぼち母ちゃんです。

先日、息子の1歳の誕生日をお祝いをしましたが、かれこれ数か月前から「1歳の男の子のプレゼントは何がいいのだろう」と色々考えていました。

初めての誕生日プレゼントということもあり、悩んで悩んで悩みぬきましたがひとつに絞り切れず…;

私の家族にも協力してもらい、結局最終選考まで残った4点のおもちゃを息子にプレゼントしました。(今年だけ特別←強調)

1歳2か月を迎えた現在、プレゼントしたおもちゃで毎日楽しそうに遊ぶ姿を見て、悩んだ甲斐があったなーと浸っております。

あまりに息子が遊んでくれるので、1歳の誕生日プレゼントに頭を悩ませている方の参考に少しでもなればいいなと思い、ぼちぼち家が購入したおもちゃを紹介します。

今回は第一弾!クーゲルバーンからご紹介!

ボールが転がる楽しいおもちゃ「クーゲルバーン」

ぼちぼち家が購入したおもちゃ、クーゲルバーン(Kugelbahn)

母、思い切ってドイツから個人輸入しました。(詳しくは後述)

ドイツのスロープトイ、クーゲルバーン

初めて聞く人もいるかもしれませんが、「Kugelbahn」とはドイツ語でボール転がしという意味だそうです。

転がるおもちゃといえば、一般的にはスロープトイやトラッカーと呼ばれていたり、ロールバーン、マーブルランとか色んな呼び方のものがあるけど、どのおもちゃも大小や形の違いはあれどボール転がしのことです。

この先、クーゲルバーン、クーゲルバーンと何度もしつこく出てきますが、あくまでドイツ風に呼びたいというぼちぼち母ちゃんの自己満ですので、どうかお付き合いくだされ。笑

ぼちぼち家が購入したクーゲルバーンは、赤・青・黄・緑の4色のボールと、4輪の車・輪っか付きのボール・複数のパーツをゴム糸で繋ぎ合わせてある人型みたいな3つのオブジェクトがついています。

ドイツのスロープトイ、クーゲルバーン

モンテッソーリでよく紹介されているトラッカーとは少し形状が異なり、ボールやオブジェクトは木と木の間に入れないと転がりません。

このクーゲルバーンは適齢が1.5歳~となっていました。

最初こそ遊び方がわからずに私がボールを転がしているのを眺めている息子でしたが、ボールを取ろうと手を突っ込んできたりしているうちに自分で転がせるようになっていました。

転がせるようになるともうエンドレスです。

拾っては転がし、拾っては転がしを何度も繰り返して遊んでいます。

スロープトイは知育に最適

スロープトイは知育にいいとされているおもちゃです。

ボールを狙った場所に置くという動作は指先や手首の動きを調整する能力が必要になります。

そこから転がっていくボールを見ることで、追視する力も育ちます。

クーゲルバーンで遊ぶ息子

ぼちぼち家が購入したような大型のスロープトイだと、立った状態でボールを転がし、ボールを拾うためにしゃがむという動作が必要になり、からだ全体のバランス感覚を養うこともできます。

クーゲルバーンの購入

このクーゲルバーンはドイツから個人輸入したものですが、ドイツ版のAmazonを利用したので思ったより簡単に購入できました。

値段はクーゲルバーン約5,000円+送料約9,000円でした。

おもちゃより送料のほうが高いという…

楽天やAmazonでも探してみたのですが、これだ!と思えるものがなかなか見つからなかったんですね。

予算に余裕があれば、NIC社のクーゲルバーン(2万円前後)を購入するんですが…

高い送料を払っても数千円安く買えるならと、思い切ってドイツ版のAmazonで購入。

おもちゃの個人輸入(しかもドイツ)は初めてだったので、壊れずに届くか心配でしたが、無事きれいな状態で届きました。

組み立ての必要もなくすぐに遊べる状態でしたが、そのおかげでなかなかビッグサイズな箱で届きました。笑

日本で買えるクーゲルバーン

日本(楽天)でも買えるクーゲルバーンをいくつかご紹介します。

HABA クーゲルバーンシップ

これ、買おうかすごく悩んだおもちゃです。船のかたちになってるなんて可愛すぎるでしょ!

エドインター 音色スロープ

シロフォンがついていて、ボールを転がすと音が鳴るスロープトイ。淡い色が可愛い。

KOIDE コロコロシロフォン

こちらもシロフォン付きのスロープトイ。ボールが5つ付いているのは珍しいかも。

Play Me Toys フラワーガーデン

個人的には一番好きなかたち。ボールもオブジェクトもあるし、パーツを追加購入することもできる!

NIC NICスロープ

少々値は張りますが、NIC社のものなので安心して使えそう。

ベック社 トレインカースロープ

車を転がすクーゲルバーン。ボールより難易度高め。

にわとりキンコンボール

複雑ではない作りなので、0歳から遊ぶことができそうなクーゲルバーン。

TAG TOYS トラッカー

幼稚園などにおいてある本格的なトラッカー。これもつかまり立ちが始まれば遊べる土台しっかり型。

アイムトイ 3wayスライダー

3通りの遊び方ができる変形型のスロープトイ。対象年齢が3歳~なので、ボール以外の遊びが少し難しいのかも。

本当はまだまだあるんですが、紹介しきれないのでこのへんで…

年齢があがってくると、ビー玉などの小さい球を転がすクーゲルバーンもたくさんあります。

ぼちぼち息子はなんでも口に入れるのでまだ購入しませんが、いずれ必ず!!と思っております。

次は誕生日プレゼント第二弾!センサリーブロックを紹介します。