恐怖の黒耳垢

赤ちゃんの黒い耳垢

こんにちは。

お引越しが決まりご機嫌なぼちぼち母ちゃんです。

1か月ほど前、息子の耳からとんでもない耳垢が出てきたお話です。

このまま読み進めていくと耳垢の写真が登場しますので、苦手な方は引き返してくださいね。

赤ちゃんの黒耳垢の正体

ぼちぼち息子、よく耳を痒がります。

この日もいつものように耳を痒がる素振りを見せるので、ベビー綿棒で軽くちょこちょこしてたら、耳の穴から引き抜いた綿棒がなぜか黒い。

血でも出たのか?と思い、綿棒に顔を近づけて観察すると臭い。

へそのごまのような臭い。

これは血じゃないな、と新しい綿棒で耳掃除を再開すると、黒いヘドロみたいな耳垢がくっついてきた。

海苔の佃煮みたいにネチャネチャしていて、臭い。

こんなん耳の中に溜まってたら痒いにきまってるわ…と思いながら、さすがに見たことのない耳垢に怖くなりネットで調べてみました。

黒耳垢はお腹にいたときの羊水

なんと黒耳垢の正体は羊水!!

おかあさんのお腹の中にいたときの羊水が耳の中に溜まっていて、それが黒くなって出てきているみたい。

赤ちゃんの耳から黒い耳垢が出てくることは珍しくないようです。

月齢の低い赤ちゃんによく見られると書いてあったけど、うちの子もう半年過ぎてる…;

とりあえず本人はすっきりした顔してるし、様子をみることにしました。

にしても、赤ちゃんの耳掃除って怖いですよね。

いつ動き出すかわからないし、耳の穴が小さいし、中はよく見えないし…

耳鼻科で掃除してもらうのが一番みたいですが、このご時世あまりクリニックに行きたくないなーと思ってしまいます。

耳の中がよく見えるように、光る耳かきなるものも買ってみました!

同じような商品がいくつかありましたが、みみかきといえば「ののじ」かなと思いこれにしました。

使い勝手はまあまあ普通。

耳の中がよく見えるので耳垢に辿り着くのは早いですが、耳垢をからめとる能力は綿棒のほうが上ですね。

大人にも使えるので、一家に一本あってもいいかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA